佐川氏聴収いつ、どこで ? 知られざる特捜の極秘捜査とは ?

      2018/08/16

知られざる特捜の極秘捜査とは ?
あさチャンからの情報です

Sponsored Link

検察庁特別捜査部

検察庁特別捜査部 通称 トクソウ

ロッキード事件 リクルート事件 東京佐川急便事件 大蔵省接待汚職事件

数々の大事件で大物を逮捕してきた最強の捜査機関なのです

特捜の極秘捜査

元東京地検特捜部 筆頭副部長 若狭勝弁護士のお話です

外部にはわからないような形で事情聴収を行うのが原則のようです

特捜の大原則 証拠隠滅を防ぐために捜査情報を外部に漏らさない
極秘捜査なのですね

捜査対象の人とホテルの地下で待ち合わせて、特捜が用意した車にすぐに乗り移って貰って検察庁の地下に入れます
マスコミの追尾をまく為に何度か車を変えながら移動する可能性があります

特捜がこのような隠密工作をすることは珍しい事ではないそうです

リクルート事件で収賄の疑いのあった藤波官房長官(当時)の事務所で極秘聴収

事務所を出た藤波官房長官(当時)へ記者達が集まってきて

藤波さんご自身はまだ地検の接触はありませんか ?

と質問すると藤波さんは無いと首を横に振っていました 言ってはダメなんでしょうね^^;

検事の顔をしる記者達が張り込んでいるので 聴取した事を記者達に察知されないように検事2人は車のトランクに隠れて地下駐車場から脱出したそうです
(この行為は道路交通法に抵触する場合があるのでまねしてはいけません^^;)

情報漏えいの警戒は検察庁内部であっても知らせてしまうと漏れる事もあるようです

逮捕の決裁を金曜日に上げると高等検察庁、最高検察庁からマスコミにすべて流れてしまうので 月曜日の午前中に「この人を逮捕したい」とすぐに決裁をもらって 月曜日の午後一番くらいに逮捕してしまう流れにするようです ブラックマンデーと呼ばれていたそうです

佐川氏にもブラックマンデーが来るのでしょうか ?

Sponsored Link

文書改ざん問題捜査の行方は ?

大阪地検特捜部が捜査にあたります

過去には
2010年厚労省文書偽造事件では
押収した証拠データを改ざんした検察官が逮捕されて村木元局長(当時)無罪になりました

大阪特捜は汚名返上をかけて佐川氏の捜査をするのではないでしょうか

大阪拘置所にいる籠池被告はこの村木さんの本を読んでいるようです^^

大きな事件なので立件のハードルが高くて東京の最高検察庁の判断を仰ぐようです

立件のハードル

文章の改ざんによって「内容の根本的な部分」が虚偽

ウソに変わったという事を立証しなければいけない

地盤のボーリング調査についての文章では
改ざん前 と 改ざん後 で結論が異なる文章も存在で解釈によっては虚偽にあたるのではないかという意見もあります

佐川氏証人喚問の時

国民が知りたいという真相について解明が出来たと思いますか ? の問いに

「誰がどう具体的に指示をしたかという点については明らかになっていないということでございます それは司法のほうになるということでございます」と答えました

真相究明してほしいと多くの国民が期待しています そういう期待に答えて欲しいものです

大阪地検特捜部に頑張っていただきたいものですね

まだまだ捜査は時間がかかりそうです



その他記事一覧

 - テレビ番組 , 事件, 話題