金メダリスト・高木菜那・美帆選手を支えた愛犬ケン君登場です

      2018/04/22

生き物にサンキュー! ! に髙木菜那選手(25歳)と愛犬のけん君が登場していました

ケン君との出会いなどが紹介されていました


Sponsored Link

 

髙木菜那・美帆選手 

髙木菜那さんはスピードスケートの選手

ソチオリンピック及び平昌オリンピックの日本代表選手

平昌オリンピックで団体パシュート及びマススタートでそれぞれ金メダルを獲得

妹の美帆選手(23歳)はバンクーバーおよび平昌オリンピック日本代表選手

平昌オリンピックでは姉の菜那さん(左)は金メダル2個

しかも新種目マススタート初代金メダリストなのです

妹の美帆さん(右)は金・銀・銅と3つのメダルを獲得しました

日本初の姉妹金メダリスト 素晴らしい姉妹ですね^^

若いころはスケートのオフシーズンには姉妹でサッカーをしたり

ヒップホップダンスもしていたようです

髙木菜那さん

バラエティー番組初出演!

実家にいる愛犬を紹介してくれました

前回実家に帰ったのはお正月でそれから3か月は愛犬とも会っていないそうです

会えなくても、練習が辛くても写真や動画で見ることで心を癒されているそうです^^
 

Sponsored Link

 

愛犬の爆笑&感動物語

 
髙木家の愛犬はパピヨンのケン君(推定11歳)

パピヨン 原産国はフランス

蝶が羽を広げたような耳をしている温和で優雅な犬種ですね^^

ケン君の好物はお豆腐だそうです

髙木家流おやつの合図

まずマテさせて お母さんが合図かけます

Go to the start Ready    Go! Goがよし食べていいよの合図ですね^^

運命的な出会い

10年前、菜那さんが高校生1年生の時に新聞配達のアルバイトをしている時

雪がちらつく中 道路わきの草むらに一匹の犬がいたのです それがケン君でした

首輪もなくて汚れた状態の毛並 迷子か捨て犬・・・

心配だったようですが新聞配達の途中なのでその場を離れたのですが

配達中も気になって家に帰るとお母さんと一緒に犬のいた場所に行ったのです

そしたらまだそこにいたので保護して家につれて帰ったそうです

怯える事もなくご飯も食べたようです

飼い主を捜すために近所を訪ね歩いたり迷子犬の広告を見たりもしたようですが飼い主は見つからなくて 

髙木家の初めての犬となったのです

雪の降る中保護されてなかったら今はないかもしれないですね

ケン君にとって菜那さんは命の恩人なのですね^^

 
※スピードスケートしているとお金がかかるという事で自らも新聞配達のアルバイトをしていたそうです 偉いですね^^
 

エピソード

菜那さんが高校生の頃 朝声をかけても起きてこない菜那さん

ケン君が階段を駆け上がり菜那さんの部屋に起こしに行ったのです

でも菜那さんは起きてくれずケン君は布団の上で排泄してしまったのです

臭い匂いで起こされた菜那さんだったのであります(笑)

癒し

そんな頃妹の美帆さんは

2010年バンクーバーオリンピック日本スピードスケート15歳の史上最年少で出場

現地で菜那さんは応援していましたが

小さなころから一緒にスケートをしてきたけれど手の届かない存在になったと胸中は複雑

家族の前では弱音を吐かない菜那さんでしたが悔しさでいっぱいだったようです

落ち込んでいる時ケン君が寄り添ってくれて菜那さんの心を癒してくれたのです

ケン君が近くにいてくれることで心が軽くなったそうです

辛かった時の心の支えにケン君はなっていたようです

推定11歳のケン君まだまだ元気そうです! 長生きしてねって願います^^

 

家に犬がいるっていいものだと思います

家族の会話も笑いも生まれます心の癒しになります

こんな写真も撮れて面白いですし(笑)



その他記事一覧

 - テレビ番組 ,