身近ではない皇室のお話・気になる眞子さまと佳子さまの事

      2018/02/18

池上彰さんの皇室のお話です 知らない事いっぱいです^^
気になる事も・・・

Sponsored Link

天皇家のはじまりって何 ?

今の天皇陛下は何代目 ?

125代目だそうです

天皇家は2677年前から続いていると言われていて

もっとも古い皇族としてギネス世界記録となっています

初代とされる天皇は ?

神武(じんむ)天皇 (紀元前660年2月11日即位) 建国記念の日

天照大神の子孫で奈良県にある橿原宮で即位しました

現人神(あらひとがみ) 人の姿となってこの世に現れた神としての天皇の称

しかしながら実在していたのか ? は定かではないようなのですね

初代から9代までは神話の世界かもしれないのです

学実的に存在が確実とされているのは

第10代 崇神(すじん)天皇 からのようです

天皇が皇位を継承するとき必ず一緒に受け継がれる物は ?

三種の神器 草薙(くさなぎ)の剣 八咫(やた)の鏡 やさかにの勾玉(まがたま)

天照大神から代々引き継がれてきたものとされています

誰も見たことが無い! !  天皇家の方々でもみてはならない物なんだとか(驚)

 

今から700年前の第96代天皇

後醍醐天皇(1318~1339年)

鎌倉幕府(武士が政権を握った)を倒した天皇

宴会を表す現代でも使われている言葉とは ?

無礼講 本音を知るには上下関係の礼儀をとりはらった幕府を倒す宴会で密談を行ったそうです 無礼な事をやっているという意味のようです

写真に撮られた初めての天皇は ?

第122代 明治天皇(1867~1912年) から写真となりました それ以前は絵なのですね

天皇の住居

今の皇居は 江戸城 だったところに引っ越してきたそうです

郵便番号は 〒100-0001

全国の郵便番号は皇居がスタート地点となっているそうです

皇居から離れるにつれて数字が大きくなっているそうです へぇ~ですね^^

 

天皇陛下としてのお勤め

宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)とは ?

国家安寧と国民の幸せを祈る
宮中三殿(賢所・皇霊殿・神殿)で行われる祭祀

宮中祭祀はご公務ではないのです

戦前は国家の重要な行事とされていましたが
戦後は新しい憲法となって政教分離の原則
(宗教団体が政治に介入することも、国家が宗教団体などに干渉することも禁止)が出来たので ご公務ではなく天皇陛下個人で勤められているのです

皇居の中にある宮中三殿で行われている祭祀は年間20回以上もあります

その中でもっとも大切な行事が11月23日の新嘗祭です
新嘗祭(にいなめさい)とはその年にとれた穀物を天皇陛下が神々にお供えして無事に収穫を終えたことを感謝する祭祀です

戦後には勤労感謝の日となっています 2013年に初めてその様子が公開されました
白装束の陛下が寒い時期ですが冷暖房のない神殿で正座をして祈られます

天皇陛下ご公務

平成28年度(うるう年)

ご公務があった日  264日

ご公務がなかった日 102日

この中には宮中祭祀は入っていません

昨年83歳となられても象徴天皇としての勤めをなさっています

休む暇もない感じですよね・・・

皇室のお金について

天皇陛下含め皇族の方は19名いらっしゃいます

毎年支払われているお金

皇室費は(平成29年の国家予算) 62億1763万7000円 だそうです

1 内廷費 3億2400万円

天皇陛下 皇后さま  皇太子さま 雅子さま 愛子さまのご家族にあてられているプライベートな費用 詳細は公表されていないがおおよその割合は公表されたものがあります

人件費 約34% (祭祀に関わる職員など30人の方がいます) 服飾など約18%

食費 約13% 交際費や災害見舞金 約9% 祭祀関連費 約8% 研究費約7%

その他雑費 約11% という内訳のようです

2 皇族費 2億1472万円 各宮家に支払われています

一人一人に割り当てられる金額が法律で決まっているそうです

秋篠宮家(5人家族) 6710万円 常陸宮家(お二人) 4575万円

三笠宮家(4人家族) 5856万円 高円宮家(3人家族) 4331万円

3 宮廷費 56億7891万7000円 皇居の管理や修繕費にあてられている 海外費用

天皇陛下はどのように買い物しているのか ?

元侍従長のお話では 身辺の世話をする内舎人(うどねり)や女官に頼んで買ってきてもらうようですがあまり買い物はされていないようです ご自身で買い物されるという事はないようです 預金通帳はないみたいです^^;

佳子さま写真集

成年を迎えられて写真集が4冊も出版されているんだそうです

モデルとしてではなくて公的な場で撮影されたものばかりのようです

今年1月14日に宝島社より発売された 麗しの佳子さま 成年皇族のご足跡

6万部を超える異例の大人気となっているようです 可愛いですものね^^

眞子様の結婚延期

お相手の小室さんのお母さんの400万円超える金銭トラブル問題 が昨年の年末に週刊誌に出て

今年1月秋篠宮邸周辺の動きが慌ただしくなったようです

小室さんは3回訪れていたようです お母さんも複数回訪れているようです

記事についての説明の為でしょうか

1月中旬から2月 皇居や御所でも動きが慌ただしくなったようです

秋篠宮ご夫妻1月中旬天皇皇后両陛下の御所を訪問

眞子さまも20日に紀子さまと御所を訪問されたようです

2月2日にも秋篠宮ご夫妻眞子さま悠仁さまが両陛下と夕食を共にされたようです

初孫のご結婚を心配されているようです

来年2019年には天皇陛下の退位と皇太子さまの即位が行われますので

秋篠宮家の公務を手助けのためにも

話し合いの中で結婚の諸行事は2020年1月以降になったのてしょうか ?

先ではどうなるかわかりませんね^^;

デートも12月以降週刊誌記事が出てからされてないようですし

結婚延期が週刊誌の報道のせいでもないとはいいきれないのではないのかなと思います

延期している間に問題が解決してお二人の気持ちがあれば結婚にむかうかもしれませんね

結婚相手に小室さんの名前が出たときにも色々と憶測はありましたよね

どたんばでのトラブルが浮上してしまって大変です^^;

親としたら佳子さまのご結婚の時はきっと
もっと慎重になられるのではないかなって推測します^^

 



その他記事一覧

 - 話題