癌になるのは遺伝 ? それとも性格 ?

遺伝性のがん と言われるものには

大腸がん 乳がん 卵巣がん 軟骨部肉腫 皮膚がん 泌尿器がん

脳腫瘍 内分泌系腫瘍 などがあげられます


 

Sponsored Link

 

ある家系でよく発生する 特定のがんが ある場合

そのがんを 家族性腫瘍 と呼びます

5~10%位存在するとされています

生活習慣の似かよりが原因と考えられています

 

先天的な遺伝子異変が原因となるものは

5%以下くらいとみられていますが

親から50%の確率で遺伝すると言われています

家族性腫瘍が疑われる場合は 遺伝子検査を受けて

予防対策したほうが 安心かもしれません

 

女優の アンジェリナージョリーさんは

遺伝子検査を受けて 遺伝子に異変があることがわかって

まだ問題のない 卵巣、卵管、乳房も切除した事を

発表して話題になりましたよね

リスク回避といえど なかなかそこまでできる人は

そう多くはないとは思いますけれど

人とは違いますが 犬では 獣医さんが 

病気回避のために 子宮は早めに取っておいた方が 良いと勧めます

人と同じで メスは子宮の病気が 多いですからね

子宮蓄膿症などは手遅れになると命に係わる病気ですし

ほとんどの犬は子孫残しませんから 

面倒な発情期も楽に過ごせて メリットのほうが 多いかもしれません

 

横道それてしまいました

私の患った 子宮頸がんは 遺伝性は無いようです 

検診受けない無精者 ということでしょうか ?

それとも

性格によるものでしょうか ?

 

アメリカの心理学者 リディア・テモショックさんと 

サイエンスライターのヘンリー・ドレイアさんが

性格ががんのリスクを高めていることを明らかにしたようです

 

いい人タイプの人が がんになりやすい要素持っているようです

 

雰囲気が良くて 他人とトラブルなど起こさず

思ったことを表に出さず 我慢して

他人に合わせて 疲れてしまうタイプの人

 

様々な感情を我慢するストレスが

免疫防衛機能に影響及ぼして

がんのリスク高めてしまう

 

これは 私にピッタリ 当てはまります! 

私のがんは きっと 性格から発症したものなんです!

多少の病院嫌いと 無精も付け加えられますが(笑)

 

残りの人生 言いたこと言って そりのあわない人とは無理に付き合わず

もっと気楽に 自分の心のまま 生きてゆきたいなって思いました

 

いっぱい笑って 免疫力upで 再発しないようにしなきゃです!
 

Sponsored Link

 

投稿者: sakura

大阪のおばちゃんです。 がんサバイバーですが元気です wanと一緒に日々大切に暮らしています。