大阪城イルミナージュ・和洋折衷な光の世界が見られます

昨日から大阪城西の丸庭園特設会場にて

大阪城天守閣 「幕末・維新150年」 プロジェクトにちなみ

当時の大坂城下を偲ばせる風景が西の丸庭園に出現しています


Sponsored Link

 

和洋折衷スタイル

幕末・維新エリア

巨大扇子 瓢箪のクリスタル提灯 御座船などが登場

当時の飲食店を模した夜店がイルミネーションオブジェに組み込まれるかたちで出店

日本の伝統食と幕末・維新情緒が味わえるようです

フランス・ブルターニュ大公城エリア

今年4月に大阪城がフランス・ブルターニュ大公城と

友好城郭提携を結んだことを記念して

フランス・ブルターニュ大公城エリアを特別に設置

ブルターニュ公城に続く並木道はパリのシャンゼリゼ通りをイメージ

シャンパングラスをモチーフにした街路樹からは

まるでシャンパンの泡がグラスからしたたり落ちるようなロマンチックな演出で

若い女性やカップルをロマンチックな気分に誘うようです

参加体験型イルミネーションエリア

歩く動作に反応して変幻自在に色が変わる

LED STEPなどのギミックが楽しいようです

キッズエリア 

光の縁日や動物のオブジェが多数登場

 

4つのエリアで全体を構成してあって

イルミネーションイベントには珍しい和洋折衷スタイルです

 

開催期間

2017年11月22日(水)~2018年2月25日(日)
17:00~22:00(雨天開催、荒天中止)

※16:30までは、西の丸庭園を通常営業
※ライトアップは、17:30~21:30
(21:30より、場内アナウンス及びスタッフによる終了案内)

料金

大人(中学生以上) 1,200円
小人(小学生以下) 600円
※3歳以下は無料

 

Sponsored Link

 

投稿者: sakura

大阪のおばちゃんです。 がんサバイバーですが元気です wanと一緒に日々大切に暮らしています。