エリザベス女王とフィリップス殿下が結婚70周年となるプラチナ婚式を迎えましたね

      2018/08/16

イギリス王室のカップルとしては初めてプラチナ婚式だそうです

派手なお祝いはせずささやかな晩餐会を行うようです

英国王立造幣局は 結婚70周年を祝して

5ポンドと20ポンドの記念コインを発行したそうです


 
 

Sponsored Link

 
結婚70周年なんて素晴らしい事ですね

家の親たちはまだあと数年ありますよ^^

ともに元気で迎えられるといいけど

切実に人生100年時代を感じます

60歳そこそこじゃまだひよっこな感じですね(笑)

もうひと踏ん張りしないと と改めて思ったりして^^

イギリスの王室は女系 ?

なんて思ってしまったのですが

日本と違って ヨーロッパのほとんどの王室は

男系女系にこだわりを持っていないようです

国王の血を引いていれば男系女系に関わらず

王位継承権を持つことができるようです

次の国王はエリザベス2世の第一子である

チャールズ皇太子になりますね

エリザベス女王が1952年に即位してから

65年間王位継承順位第1位で

69歳での法定推定相続人は現在世界第2位の年長者のようです

この辺は日本と似たり寄ったりでしょうか^^;

減らされたとはいえ お年召して公務も大変でしょうね

財政難の中での結婚式

エリザベス王女とフィリップ王子が結婚したの70年前は

イギリスで第二次世界大戦後の緊縮政策がとられていた1947年11月

戦後2年が経っていましたが イギリスはまだ戦禍から立ち直っておらず

国民は配給で生活をしていたそうです

ロイヤル・ファミリーも例外ではなく配給生活

未来の女王はウエディングドレスを買うために

衣服の配給券を貯めてウエディングドレス用意したそうようです

素晴らしいアイボリーのシルクに10,000個の小粒パールが

縫いつけられたデザインに許可が下りたのは結婚式のたった3カ月だったとか

350人の女性が7週間かけて縫い上げたようです

その素晴らしいドレスは イギリスにおいて

再生と成長の象徴となったようです

まだまだこれからもお元気で過ごせるといいですね

 

余談ですが

チャールズ皇太子は嫌いです

あのカミラ夫人もなんか嫌な感じの印象があって嫌いです

ダイアナ妃が亡くなって20年

いろんな事が暴露されて聞くに堪えない感じです

エリザベス女王とフィリップ殿下のように

長く仲睦まじく出来たらよかったのになって思ってしまいます^^;
 

Sponsored Link

 

その他記事一覧

 - 独り言