ドキンちゃんの声優の鶴ひろみさんが運転中に亡くなったそうです・・大動脈剥離って ?

11月16日の午後7時半頃 東京・中央区の首都高速都心環状線で

ハザードランプを付けて停車している車の中で

意識不明の状態で発見されたようです その後病院へ搬送されましたが・・・


 
 

Sponsored Link

 
アンパンマンが始まったのが29年くらい前の事

子供たちも好きでしたので一緒にみていたものです

人形やいろんなおもちゃもあって身近な存在でした

オレンジ色のドキンちゃんは私も好きなキャラでした

声優さんの声は知っていても顔は知りませんから

鶴ひとみさん自体がドキンちゃんって感じがしてしまいます

 

57歳なのですね

近い年齢なのでショックです

お人柄なのでしょうね

ハザードランプをつけて停車するなんて

一歩間違えれば大事故を起こしかねない状況なのに

きっと痛みが酷い状態であったかもしれないのに

きちんと回避できるようにされたなんて立派だと思います

ご冥福をお祈りいたします(_ _)

大動脈とは

心臓の左心室からでて

全身に血液を送り出す動脈の本幹のことです

人間の身体で一番大切な血管を

道路などで比喩するのに

大動脈という言葉が使われていますね

 

心臓から上に上がり

腕頭動脈 総頸動脈 鎖骨下動脈 で大動脈弓部を形成

そこから下に向かい

腎動脈 上腸間膜動脈 腹部大動脈 下腸間膜動脈

総腸骨動脈が両足の付け根の辺りの分岐で終わる

身体の中心を通る血管です

 

大動脈剥離と大動脈解離

大動脈は 外膜 中膜 内膜の3層構造となっていて

十分な強さと弾力を持っていますが

なんらかの原因で内側にある内膜に裂け目ができ

その外側の中膜の中に血液が入り込んで

長軸方向に大動脈が裂けることのようです
 
病名は大動脈剥離 のようですが

大動脈解離とは別物なのでしょうか ?

漢字の意味合いでは

剥離は剥がれ落ちる状態

解離は離れる状態

どちらも血管同士が離れてしまうという事なのでしょうね

症状

胸部あるいは背中をバットで殴られたような激痛が起こり

解離もしくは剥離が進むと痛みは下方に移っていくようです

いきなりショック状態となって意識不明に陥ったりするようです

 

原因

不明のようですが 喫煙習慣

動脈硬化や高血圧が関係しているのかもしれません

もともと大動脈の中膜が弱いという生まれつきの病気があるのかもしれません

 

症状が出にくくて突然起こってしまう事も多いようなので

ほんとうに怖いですね

 

余談ですが

ノーベル物理学賞を受賞した天才物理学者の

アルベルト・アインシュタインさんは

研究に没頭している中

腹部大動脈瘤破裂によって76歳で亡くなったそうです
 

Sponsored Link

 

投稿者: sakura

大阪のおばちゃんです。 がんサバイバーですが元気です wanと一緒に日々大切に暮らしています。